2010年12月23日

ブラックブック

ポール・バーホーヴェン監督。
2006年のオランダ映画祭で作品賞、監督賞、主演女優賞を受賞した作品。
第二次世界大戦中のオランダが舞台で、レジスタンスの活動を美しい女スパイを軸に描いている。
面白かった。オススメ。









posted by オススメ映画 at 15:11 | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

レ・ブロンゼ再会と友情に乾杯!

パトリス・ルコント監督作品ということで観てみましたが、なんともフランスのコメディ映画ということで笑えるところはありますが、大爆笑で大満足というところにはいたりませんでした。
というのも「レ・ブロンゼ日焼けした連中」(1978)「レブロンゼ、スキーに行く」(1979)の作品の続きということで、この2作品を観ていない私には何のことだか。。。
まずは前作を観てからのほうがいいのかも知れません。










posted by オススメ映画 at 23:14 | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

モーターサイクル・ダイアリーズ

あの有名な革命家「チェ・ゲバラ」の若き日の南米旅行記「チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記」が原作。
映画の最後には主人公の一人でチェ・ゲバラの友人であるアルベルト・グラナード本人が登場するシーンもある。
チェ 28歳の革命 」や「チェ 39歳 別れの手紙」と一緒に観るのをオススメします。






こちらもオススメ。
チェ 28歳の革命





posted by オススメ映画 at 12:35 | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。